2022年「お江戸新宿・紺屋めぐり」開催のお知らせ

紺屋めぐりパンフレット

紺屋とは染物屋のこと。江戸時代に藍染めが染め物の大半を占めていたので,染物職人を総称して「紺屋」と呼ぶようになりました。

反物が着物になるまでには、様々な工程があります。江戸小紋や江戸更紗、東京手描友禅といった染色の技法や、江戸刺繍や紋章上絵などの技術、染色補正や湯のし、洗張といった仕上げの工程まで、高度な分業制が発展してきました。

当イベントではこうした業種を幅広く「紺屋」と捉え、新宿区は神田川・妙正寺川の流域を中心に落合・高田馬場・早稲田にある染色にまつわる多種多様な工房を期間中、見学することができます(日程は各エリアによって異なります)。

各工房独自の体験や展示も企画しておりますので、秋の散策がてらぜひ着物でお越しくださいませ。

■会期
2022年11月3日(木)~6日(日) ※各工房で会期が異なります

■会場
新宿区染色協議会 紺屋めぐり参加工房

■詳細
紺屋めぐりマップにてご確認ください

参加ご予約が必須になります、お手数をおかけしますが、下記のサイトにてご予約ください

■紺屋めぐり 参加予約サイト(外部予約サイトになります)

https://reserva.be/konya/



■お問い合わせ等

新宿区染色協議会公式サイトお問い合わせ

■お願い事項等
マスクの着用/検温/手消毒をお願い致します

一般客の皆様への接客は不慣れな部分ではありますが、技をご覧いただくべく一生懸命対応致します。至らぬ点が多々あるかもしれませんが、よろしくお願い致します。

皆様に安全安心に工房めぐりを楽しんでいただけるよう以下の点については、十分守って開催したいと考えております

①マスクの着用

②入り口での検温

③手消毒

④完全予約制での開催

以上ご協力お願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

twelve + nine =